土佐ジローの卵 キミガイイ -土佐山産- [6個/10個]

648円(税48円)

6個 648円(税込)10個 1080円(税込)
購入数

-土佐ジローとは-
土佐ジローは高知県原産の天然記念物「土佐地鶏」の雄とアメリカ原産の在来種ロードアイランドレッドの雌を交配して生まれた一代雑種です。よって土佐ジロー同士の交配によって生まれたものは「土佐ジロー」ではありません。高知県畜産試験場で飼育している〔種鶏〕の交配によって生産された種卵から孵化したものだけが「土佐ジロー」となります。土佐ジローは高知県の登録商標です。


-土佐山産の土佐ジローのタマゴ『キミガイイ』-
40g程度の小さな土佐ジローの卵ですが、味わい豊かな卵です。高知県の地鶏である土佐ジローの卵は、黄身の盛り上がりが最大の特徴です。土佐ジローのエサは、豊かな自然に囲まれた高知県高知市土佐山の成分バランスの良いミネラル豊富な雑草を主食とし、水は自然の仕組みを利用したBMW技術を取り入れた生物活性水を使用しており、自由に育った土佐ジローの毛並はいつもツヤツヤ。生活環境も良く、まるでストレスも感じられない。人間社会で例えると、まさにスローライフを満喫しています。そんな、豊かな愛のある卵キミガイイをぜひご賞味ください。他の誰でもなくアナタに…やっぱりキミガイイ。


-食べ方はやっぱり卵かけご飯がオススメ!-
黄身の味が濃い「キミガイイ」の食べた方は、やっぱり卵かけご飯がいちばんのオススメ。ご飯に直接タマゴを落とし、かき混ぜたらまずは一口味わっていただき、タマゴの味そのものを堪能ください。そのあとに、少しの醤油もしくは、土佐山マルシェで販売している「生姜のしょうゆ漬」でお召し上がりください。通な人の食べ方は、ご飯の上で白身と黄身を分けて混ぜて食べたりも!


-有機農業の為にBMW技術で土佐ジローを飼育 生産者 大崎裕一-
高知県土佐山は、有機の里として高知県内ではちょっと名の通った地域です。有機農業で利用しているBMW技術は、バクテリア・ミネラル・ウォーターの略語。自然浄化作用として、自然に備わる循環の力を利用した農業技術です。土佐ジローの環境を考えたときに、本当は森で放し飼いが望ましいですが、勿論できません。よってBMW技術で、森と同じ環境を鶏舎で再現しています。もちろん餌にも拘り、有機野菜や山にある自然の野草を与えています。寄生虫に悩まされた時には、土に石灰を入れて耕す事を繰り返えし、時間をかけ化学薬品は使わず育てています。


-雑誌やテレビでも見かける "キミガイイ"-
販売開始当初のキミガイイは、ありがたい事に、雑誌やテレビなどのメディアに取り上げて頂きました。さんまのまんま、ヒルナンデス!、MEN'S EX、高知新聞など。これからも日本全国の食卓に上がるように、高知県土佐山は頑張ります。


-よくある質問「孵化できますか?」-
有精卵のキミガイイは、適正な孵化条件を与えると、約80%の確率で孵化させる事が可能です。ただし、一代雑種になりますので形質にはバラツキが出てきます。 ご自宅で育成を楽しむ分には問題ありませんが、土佐ジローと呼ぶ事はできません。ご了承下さい。


-商品詳細情報-
生産者:大崎 裕一
内容:高知県土佐ジロー協会認定 土佐ジローの卵、有精卵
保存方法:冷蔵庫(10度以下)で保存してください。
容量:6個セット、10個セットあります。


-生鮮食品は発送まで最大4営業日-
生鮮食品は、発送までに要する時間が最大で4営業日かかります。勿論準備が早く整った場合は、最短2営業日でお送りすることも可能です。何卒ご了承くださいませ。
例)金曜日注文受けたら、木曜日までに発送(祝日などがない場合)。

イメージはありません。

6個 648円(税込)10個 1080円(税込)