柚子果汁100%のゆずジュース、ゆず酢ってご存知ですか?柚子成分や、ゆず酢を使ったレシピをご紹介

ゆずとゆず酢
高知の台所には柚子が欠かせなく、柚子果汁100%のゆず酢が常備されています。柚子には身体に良い成分が沢山あり、疲労回復、美容効果などが調べられています。土佐山は、栽培期間無農薬で育てる柚子を名産品に持ちます。柚子を使った商品やレシピをご紹介します。

香りづけ、風味付けに欠かせない"柚子"

柚子の歴史は古く、昔から柚子を食生活に取り入れています。中でも高知は柚子栽培の環境にも恵まれ、全国有数の柚子生産地として知られています。

柚子玉
 
  1. 古くから栽培されている柚子

    日本の柚子における歴史は古く、江戸時代から食されてきた果実です。甘味がないので、みかんやグレープフルーツのように、そのまま食べる事には向いていませんが、香りづけ、風味付けとして使われる事が多くあります。そして、冬至に柚子湯に入ることは有名ですね。柚子湯は、浸かると健康に繋がり、厄払いにもなると言われています。
     
  2. 土佐山の柚子は、栽培期間中農薬を使用せずに栽培

    土佐山の柚子栽培は、昭和35年から始まります。土佐山の高川地区、桑尾地区を中心に、3000平方メートルに250本ほど柚子を定植して始まりました。柚子の出荷量は、平成20年ごろに650tに登り、豊作の年は1000tにもなります。例年11月になると、実が鮮やかな黄色になり収穫が始まります。数週間ほどで市場に出回ります。

    夢産地土佐山開発公社が販売しているゆずのコンフィチュールは、栽培期間中農薬ゼロの柚子皮が使われています。また、このコンフィチュールを使ったゆずスカッシュも、柚子本来の香りがとても生きていると好評です。
     
  3. 高知県では欠かせない"ゆず酢"

    高知県では、ゆず果汁100%の絞り汁を”ゆず酢”、もしくは”ゆのす”と呼ばれています。市販されている一般の酢は発酵したものが主ですが、ゆず酢は発酵していません。確かな語源はわかりませんが、酢の代用品として使われる事から、酢と言う呼び名になったのかもしれません。

    土佐山で作るゆず酢は、栽培期間中農薬不使用の柚子100%で、塩も入れていません。高知県でも地域によっては、1割程度の塩を入れる地域もあります。料理には勿論、そのまま飲んでも美味しいです。土佐山のゆず酢の消費期限は、製造日から半年となっています。

     

柚子の成分が身体にもたらす8つの事

ゆず酢は、年間通じていろんな料理に使用されていますので、台所に1本あると大変便利です。ゆず酢の成分が影響する8つの効果をご紹介します。

柚子酢
 
  1. 血流を良くします!

    リモネンが交感神経に働きかけて、血液の送り出しに勢いが戻り、新陳代謝も高まります。
     
  2. 動脈硬化の予防

    悪玉コレステロールが増えると、血管が狭くなって血管の質も悪くなります。ゆず酢に含まれるビタミンCはこの悪玉コレステロールを蓄積させない働きがあります。
     
  3. 高血圧を予防

    人の体は塩分を多く摂取するとより、多くの水分を必要とします。血管内に多く水分が入ると、血管がパンパンに膨らみ弾力性を失います。ゆず酢のカリウム成分は、ナトリウムと化学合成し尿として排出することで、血管が痛まないという仕組みがあります。高血圧を引き起こす可能性を低くします。
     
  4. 感染症を予防

    他の柑橘類と同様に、ゆず酢にもヘスペリジンと呼ばれる天然の成分が含まれています。ヘスペリジンは、ビタミンCを吸収しやすいよう身体に働きかけます。そのビタミンCが白血球の働きを強化することで免疫力、抵抗力を高め感染症の予防になります
     
  5. 疲労回復

    疲れは運動だけでなくストレスからも生じます。この疲れは、乳酸が溜まって発生します。そして、乳酸を分解する力があるのが、ゆず酢に含まれるクエン酸です。
     
  6. 美肌効果

    ビタミンCは、メラミン色素を生成する酵素の働きを抑制し、シミの形成を防ぎます。またコラーゲンの生成にヘスペリジンも働きかけるので、美肌作りにゆず酢は欠かせません!
     
  7. 便秘も解消!

    水溶性植物繊維が含まれているので、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を改善していきます。
     
  8. リラックス効果

    ビタミンCが沈静作用の神経伝達物質に働きかけることや、リモネンの香りがリラックス効果をもたらします。
 

ゆず酢を利用したレシピ

  • 鰹のたたき

    焼きたてのカツオにポン酢もいいけど、塩やゆず酢をかけたあっさりとしたカツオのたたきは一味違います。高知では鰹のたたきは勿論塩です。

    柚子酢と鰹のたたき
     
  • 酢の物

    お好みの野菜を塩もみし、酢とゆず酢を混ぜて合わせる。

    酢の物に柚子酢
     
  • 焼き魚に

    焼き魚に、醤油とゆず酢を合わせて、ポン酢の様なさっぱりとした味わいに。

    焼き魚に柚子酢
     
  • ゆずジュース

    材料:ゆず酢(200cc)、砂糖(300g)、はちみつ(10g)、水(100cc)

    作り方:ゆず酢以外の材料を混ぜ、80℃くらいまで加熱し、最後にゆず酢を入れて混ぜます。水または湯で4〜5倍に薄めて飲んでください。暑い夏はアイスで、寒い冬はホットで楽しめます。

    保存方法:ビンに80度のお湯を入れる。10〜15分後に湯を捨て、火からおろしたばかりのジュースを熱いうちに注ぎます。口いっぱいまで入れてふたをする。冷暗所で保存してください。
     
  • ちらし寿司

    ゆず酢をお好みの量入れ寿司酢を作り、お寿司の合わせ酢に使用します。土佐山の田舎寿司は、柚子酢で作っているので仄かな柚子の香りが漂います。
 

土佐山の柚子関連商品

土佐山の柚子関連商品は、土佐山産の栽培期間中農薬不使用の柚子を利用しています。ご安心して、ご家庭でお楽しみください。

ゆずの収穫
 
  • 農薬不使用柚子-土佐山産 柚子- [500gから(3個〜)]

    期間限定となりますが、例年11月くらいから販売し、売れ切れ次第終了となります。季節の新鮮な食材となりますので、期間限定となる事ご了承ください。
     
  • 土佐山果実 ゆずパウダー

    土佐山で取れた柚子をパウダーにしました。料理好きの方、飲食店をやっている方にはオススメの一品です。
     
  • ゆずのコンフィチュール

    パンや、デザートに利用できるコンフィチュール。お店からのお問い合わせが多い商品です。

  • 【6本】土佐山ゆずスカッシュ Mサイズ

    社内でコンフィチュールを炭酸で割って飲んでいる時に、偶然開発されたゆずスカッシュ。柚子の爽やかな香りが爽快な炭酸飲料です。
     
  • 土佐山ゆずシロップ

    夏はかき氷や炭酸水と割ったり、冬は紅茶の甘み付けやそのままお湯で割ったりなど使い勝手沢山。お酒付きの方には、ハイボールやサワーに入れても美味しいです。
     
  • 土佐山果実 ゆずマーマレード

    珍しいマーマレードとして、柚子で作ったマーマレードを作りました。柚子の香りが良く、トースト以外にも、ヨーグルトの上に、グラノーラと一緒に、紅茶に入れたりして楽しめます。
     
  • ゆずのマドレーヌセット

    柚子をふんだんに使ったマドレーヌ。贈り物にどうぞ。